CBDはボディケアにも相性ぴったり

2021年11月25日
CBDって経口摂取以外にも効果があるの?
CBDは口から摂取することで効果があると認知している方も多いと思います。
実はCBDはボディケア製品として、シャンプーやボディウォッシュにも配合されているのです!
どういう仕組みなの?と思いがちですが、人体に備わっているカンナビノイド受容体と相互作用してエンドカンナビノイドシステムを刺激することで、肌や髪に栄養を与え、保護し、最高の状態で機能するために働いてくれます。
さらに経口摂取は血液に乗って全身を巡るのに対し、局所的にお使いいただけるのもポイント◎
どういう特徴があるの?
CBDの持つバランス促進特性は、皮膚トラブル、乾燥して傷んだ髪のケア、そして疲れた筋肉や関節に安らぎを与えるのに最適です。
保湿効果や肌を整えたり、フリーラジカルから保護する必須栄養素も含まれているため、肌や髪を明るく健康的に見せることができます。
ジャンル毎に製品の特徴をチェックしてみましょう。
シャンプー
頭皮や髪の毛の汚れをきれいに落とし、清浄にします。
ハリやコシのあるすこやかな状態を保つのにも役立ちます。
コンディショナー
カラーリングやドライヤーによるダメージから髪の毛を保護します。
髪にうるおいとコシ、ツヤを与えます。
ボディウォッシュ
肌荒れを防ぎ、肌にハリを与え、すこやかに保つ。
ボディローション
シャワー後の乾燥しがちな肌を保護し、潤いを与える。
肌の乾燥を防ぎ、水分や油分を補う。
ロールオン
運動や仕事をしたあとの疲れた筋肉に塗ることで、翌日まで疲れを残しません。
スティックタイプなので、効果を体感したい箇所に直に効きます。
ボディバーム
保湿効果に優れ、バスタイムの後やお休み前にぴったり。
ヨガやストレッチなどの運動をした後、日焼けをしたときにも。
しっとりとした伸びの良いテクスチャーで、ほのかな香りに癒されるかたも多いです。
ボディケア製品は〇〇することがオススメ!
今回ご紹介したもの以外にも、化粧水や洗顔せっけん、フェイスパックなど多くのメーカーからボディケア製品が発売されております。
数多くのボディケア製品がありますが、最もオススメする使用方法は併用してお使いいただくことです。
経口摂取と比べて1回あたりのCBD濃度は低いため、例えばCBDシャンプーとコンディショナーを併用する、CBDボディウォッシュで体を洗った後にCBDボディローションでケアしてあげることで、より多くのCBDを吸収することができます。

また選ぶ際のポイントとして、天然由来の成分で構成されている製品をオススメしております。
最近ではディスカウントショップの店頭にもCBDのボディケア製品コーナーが設置されるようになるほど、今後注目の製品となっております。

もし気になる製品がある場合は、一度試してみてはいかがでしょうか?