ボディケアで注目!HempMedsのCBDスーシングボディバームの特徴とは?

2021年12月24日
疲れを癒したい。身体の乾燥や肌荒れをどうにかしたい。
そんな両方の悩みを叶えてくれる優秀な成分CBD。
CBDは主にリラクゼーション目的での使用が一般的ですが、
化粧品として皮膚へ吸収させることでさまざまな嬉しい効果を発揮してくれます。
今回はCBDオイル配合の化粧品の中でもボディケアで注目したいHempMedsのCBDスーシングボディバームについてご紹介します。
まずはCBDをおさらい!
CBDとは麻(ヘンプ)由来のカンナビジオールという成分で、
CBDが身体の調整機能であるエンドカンナビノイドシステムに作用することによって
ストレス緩和、リラクゼーション、リフレッシュ、筋肉や神経の疲労回復など肉体的にも精神的にも健康な状態を目指す「ウェルネスライフ」に欠かせないWHOも認めた安心安全な成分です。
アメリカやヨーロッパではCBDはメジャーな存在であり、これからますます日本でも人気が高まるであろう注目成分です。
また、化粧品として使うことで肌に潤いを与え、ニキビ、肌荒れによる炎症の抑制、アンチエイジングも期待できます。
HempMedsについて
HempMedsはアメリカで始めてCBDを発売したメーカーであり、
製造工程や成分の安全性にこだわりを持っているCBD製品のパイオニアです。
アメリカだけに留まらず現在世界50か国で販売されています。
「CBDが気になるけどどのメーカーが良いのか分からない」とお悩みの方にも
初めて選ぶメーカーとして自信を持ってオススメします。
【HempMeds】CBDスーシングボディバームの特徴は?
1個38mlの商品の中に贅沢にも500mlCBDが配合されているので、
CBDの効果をより実感したい方にオススメのアイテムです。
また、他にもショウガ根、ヒマワリ種子油、ミツロウ、ホホバ種子油などの良質なオイルが含まれていて乾燥から肌を守ります。
テクスチャ―は固めですが、塗ると人肌で温まってなめらかに肌へ溶け込みます。
水分よりも油分が多めなので1度塗ると乾燥しにくく長時間しっかりと保湿してくれます。
気になる箇所へピンポイントで塗れるので肌の悩みへ直接アプローチできます。
家に常備しておくことはもちろん鞄に忍ばせておくことで、いつでもどんな場所でもCBDを気軽に取り入れることができる便利なアイテムです。
香りはCBDや植物由来の爽やかでスッキリとした匂いなのでアロマ感覚で嗅ぐだけでも頭がスッキリしてリフレッシュできます。
どんなシーンに最適?
・ジムなどスポーツ後の筋肉の炎症を和らげる疲労回復アイテムとして
・ヨガで身体の柔軟をした後のリラックスアイテムとして
・慢性的な肩こりや首こりなど身体の不調を感じた時
・日頃の仕事や人間関係のストレスからリフレッシュしたい時
・なんとなく元気が出ないときの気分転換として
・肌の乾燥や髪のパサつきが気になる時の保湿として
・ニキビや吹き出物をピンポイントで手入れしたい時
・マスク生活による肌荒れが気になる時の炎症を抑える目的として
・爪のささくれや手先の乾燥対策として
・しみしわなどのアンチエイジングとして
など季節を問わず1年を通して使える万能アイテムです。
紹介した商品の詳細はこちらをチェック!
■メーカー名:HempMeds
■商品名:スーシングボディバーム
■内容量:38ml/500mg CBD配合
■価格:¥7,980
(認定オーガニック・米国ヘンプ・オーソリティ認証・遺伝子組み換えでない・農薬不使用・防腐剤不使用・CO2抽出・Triple Lab Tested・ヨーロッパ産ヘンプ使用商品)
まとめ
今回ボディケアで注目したいアイテムであるHempMedsのCBDスーシングボディバームについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
顔の手入れはしていても身体の手入れまではしていないという方もご自身を労わる上で顔だけでなく身体のボディケアはとても重要です。
心も体も癒すCBDスーシングボディバームで全身をケアしてあげると幸福度が高まって気持ちの良い1日が過ごせます。ぜひ試してみてくださいね。