CBDやCBDオイルが入っている化粧品はどんなのがある?

2021年11月30日
CBDの美容成分として期待できる効果
疲れやすい現代社会で「リラックスできる」「疲労が和らぐ」と日本でも人気が高まりつつあるCBD。
CBDとはカンナビジオールという麻から取れる成分の一つです。
最近では美容成分としても注目されていて、様々な化粧品に使用されています。
今回はそんなCBDやCBDオイルが入っている化粧品はどんなのがあるのか?をご紹介します。
まだCBDを使ったことがない方も身近な化粧品から始めてみてはいかがでしょうか?
■リラックス…
人はストレスを感じるとストレスホルモンが分泌され様々な肌トラブルの原因になります。
CBDは緊張をほぐしストレスを和らげるので、ストレスを感じた時に取り入れたい成分です。
■抗炎症、抗菌…
肌荒れによる赤みやニキビ・吹き出物などの炎症を和らげ抗菌作用によりニキビの発生を予防します。
肌が不安定になりやすい季節の変わり目や花粉症の時期に最適です。
■抗酸化…
皮膚の酸化を防止する働きによりくすみやたるみなどアンチエイジングに期待できます。
CBD、CBDオイル配合の化粧品をご紹介!
■CBDシャンプー、CBDコンディショナー
CBDの炎症を抑える働きにより頭皮をすこやかに保ちます。
ジムなどの運動の後や仕事で頭が凝り固まっているときのリラクゼーションとして、また、白髪や薄毛にも良いといわれているので、白髪が気になり始めた方や産後の抜け毛の時期、髪の毛が細くなってきた…とお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。
■CBDボディウォッシュ、CBDボディローション
全身に使えるボディウォッシュ、ボディローションはお風呂やお風呂上りに手軽にCBDを取り入れられるアイテムです。
全身の疲労や肌トラブルが気になる時、また日常だけでなく疲れやすい出張や旅行など旅先での使用もおすすめです。
なかなか疲れが取れない時は普段使っている日常のアイテムをCBD配合のものに変えてみるのも一つの方法です。
■CBDロールオン
好きな部位に塗りやすいロールオンタイプは様々なシチュエーションで活躍してくれます。
持ち歩きしやすいサイズなので鞄にいれて好きなタイミングで使用できます。
辛い肩こりや頭痛、足の疲労がピークの時にはスーッと肌に馴染むロールオンタイプを使ってみてください。
また、緊張するシーンなどの気分をリフレッシュしたい時や気持ちを落ち着かせたい時に最適です。
CBDは睡眠の質を高めてくれるのでゆっくり眠りたい時にもベッドの横に置いておくと便利です。
■CBDバーム
バームタイプは軟膏のようにしっとりとしたテクスチャーなので、塗りたい箇所にピンポイントで使うことができます。
液だれせずに密着するので、手先や肘などよく動かす部分の乾燥対策として、肩や首の疲労が気になる部分に使ったり、ヘアケアとして髪になじませて使うこともできます。
出先ですぐに使えるので一つ持っておくと重宝するアイテムです。
CBDオイルは美容アイテムとして使うことも…!
舌下摂取や経口摂取として使う方も多いCBDオイルですが、皮膚に直接塗布することも可能です。
気になる部分に塗ったり、普段使っている化粧水に数滴混ぜて使用できます。
CBDのスキンケア用品にいきなり切り替えるには抵抗が合ったり、今のスキンケア用品を使い続けたい方は、試しに今使っているスキンケアにプラスしてCBDを取り入れたい方におすすめです。
まとめ
今回、CBDやCBDオイル配合の化粧品はどんなものがあるかについてご紹介しましたがいかがでしたか?
ストレスは美容の大敵です。
多忙な生活や季節の変わり目など精神的にも肌にもストレスを感じる時には、
ぜひCBD配合の化粧品で癒される美容を取り入れてみてくださいね。