【保存版】RSHO CBDオイルの選び方

2021年6月29日
HempMedsでは大きく分けて4種類のCBDオイルを取り扱っており、それぞれヘンプから抽出される4つの過程から用途に応じて作られています。
今回は「各商品の違いがよくわからない」「興味はあるがどれを選んだらいいのか悩む」といった方のために、それぞれの違いをわかりやすくご説明いたします。
①お米でたとえると玄米!
生のCBDオイル「グリーンラベル」
超臨界CO2抽出のみの工程で、必須ビタミン、ミネラル、オメガ脂肪酸、その他カンナビノイドを多く含むブロードスペクトラムタイプのCBDオイルです。
生の状態のヘンプにしか含まれていない貴重な栄養成分CBDaが含まれていることが最大の特徴です。
コクのある風味でヘンプのパワーを最大限に体感していただけます。

グリーンラベルの商品一覧はこちら
②お米でたとえると胚芽米!
活性化されたCBDオイル「ブルーラベル」
テルペンや他の植物由来成分、カンナビノイドを豊富に含むブロードスペクトラムタイプのCBDオイルです。
超臨界CO2抽出の後に脱炭酸の工程を経ており、CBDaをCBDに変換させています。
恒常性を保つCBD成分に力強くアクセスしたい方におすすめです。
グリーンラベル同様、コクのある風味が特徴です。

ブルーラベルの商品一覧はこちら
③お米でたとえると白米!
洗練されたCBDオイル「ゴールドラベル」
超臨界CO2抽出、脱炭酸の工程を経た後さらなるろ過工程を加えることで、ヘンプに含まれる余計なワックス、クロロフィル、その他の植物性物質を取り除き黄金色のオイルに精製されています。
CBD以外のヘンプ由来成分も豊富に含むブロードスペクトラムタイプでありながら、ヘンプの特徴的な風味を取り除いたまろやかな味わいで摂取しやすいCBDオイルです。

ゴールドラベルの商品一覧はこちら
④お米でたとえると無洗米!
アスリートも使えるCBDオイル「RSHO-X」
純度99%以上のCBDとMCTオイルのみを混ぜ合わせた、アイソレートタイプのCBDオイルです。無味無臭にろ過されているため、摂取のしやすさも特徴の1つです。
WADA(世界アンチドーピング機構)にも対応しているため、ドーピング検査を必要とするアスリートやCBD成分のみにアクセスしたい方におすすめです。

RSHO-Xの商品一覧はこちら
HempMedsの製品へのこだわり
HempMedsでは製品の根幹であるCBDについて、抜かりないこだわりを持っています。

原材料には産業ヘンプの一大産地として有名なヨーロッパで、良い土壌や環境を持つオランダの農家によって栽培されたヘンプを使用しています。
農薬、除草剤不使用の農場で育てられ、遺伝子組み換えされていないのも特徴です。
また製造・開発などいかなる段階でも、動物の自由を奪ったり、傷つけたりするような実験がなされていないクルエルティフリーな製品です。

各商品、ご家族でご使用いただける大容量サイズや、少量で摂取しやすい高濃度なペーストタイプ、お得に購入いただける購入プログラムなどライフスタイルに合わせたバリエーションをご用意しております。
継続してご使用いただく場合、1日あたりの金額に換算すると栄養ドリンク1本と同じ価格で、高品質なCBDオイルをご使用いただけます。

お得な購入プログラムの対象商品はこちら
関連記事
CBDオイルの摂取の仕方、食事に取り入れるのも効果的
CBDオイルって何? 美容・健康効果や使い方、日本での取り扱い基準
CBDが働きかけるエンドカンナビノイドシステムとは?
CBDオイルに含まれるテルペンって何?